HAGISO

予告|HAGI ART|マヤ・コーヘン・レヴィ |影と跡 Traces and Shadows

開催日時:2017/06/02 - 06/20

マヤ・コーヘン・レヴィ
影と跡 Traces and Shadows

 

6月2日(金)−  20日(火) 

8:00-10:30/12:00 – 21:00

本展は二つのパートからなっており、一つは新潟のやまきわ美術館にて、もう一つは当館にて行われます。
東洋思想の影響を深く受けたイスラエル出身のレヴィが作り出す風景は、生の循環を通じた道のりと変化を写し出し、私たちの生きる今日の世界と静かに重なります。
作家の内なるイメージが、うつろう魂のような存在として現れ、日本とイスラエルの風景を再構成し、結び合わせています。

企画:やまきわ美術館  http://yamakiwagallery.com
助成:在日イスラエル大使館

作家略歴
マヤ・コーヘン・レヴィは1955年テルアビブに生まれ、カリシャー美術学校、エルサレムのベザレル美術デザインアカデミー、テルアビブ大学で長年にわたり教職についてきた。
現在はテルアビブ在住でゴードンギャラリーに所属、複数の素材を合わせて使用し、絵画、写真、彫刻を制作する。
個展はイスラエル美術館(1994)、テルアビブ美術館(2000)、ヘルズリヤ現代美術館(2005)を含め、テルアビブ、ロンドン、ニューヨーク、ミュンヘン、ベルリンのギャラリーなどで多数行われている。
作品はイスラエル美術館、テルアビブ美術館、ニューヨークのユダヤ美術館など、イスラエル及び世界の優れたコレクションに収蔵されている。
多くの受賞歴があり、ミシェル・キコイン賞(テルアビブ大学美術学部)、イスラエル文化教育省アワード、ダン・サンデル彫刻賞(テルアビブ美術館)、IDBアワード(イスラエル美術館)がある。

やまきわ美術館について

新潟県山間部にある、築100年の古民家を舞台とした、オルタナティブ・アートスペース。
作家のレジデンスによるリサーチと展覧会開催をサポートしている。
2016 年より開始したアートホテルでは、来館者が、集落のお母さん達のつくる晩ごはんをいただきながら、
作品とともに静かな夜を過ごせるよう設えており、作家、来館者、地域の人たちのための往来と共有の時間を提供している。