HAGISO

予告|HAGI ART|本当のことは言わない ー領域の交差ー

開催日時:2017/09/20 - 10/15

本当のことは言わない   – 領域の交差 –
大川祐 松下誠子 一条美由紀

 

9月20日(水)−  10月15日(日) 

8:00-10:30/12:00 – 21:00

【関連イベント】
出品作家 + 田中真知(作家・翻訳家)によるトークイベント
10月6日(金)19:00 − 21:00
参加費:1000円(ワンドリンク付)
トークの後、簡単なレセプションがあります。お気軽にご参加ください。

 田中真知 プロフィール
1960年生まれ。アフリカ・中東各地を多様な視点から取材・旅行。
2016年「たまたまザイール、またコンゴ」(偕成社)で第一回斉藤茂太賞特別賞受賞。

 

東京谷中のHAGISOにおいて、“芸術の社会性”を目的として、大川祐、松下誠子、一条美由紀が話し合いをした。木造のアパートをカフェギャラリーにした、特異であり雑多な空間で作家の個別性を超えたインスタレーションが、“人とモノの行き交う場所”を作る。それは、同時に作品を見に来る観客を巻き込むことにも繋がっていく。何処までが誰の作品なのか、私は何を見ているのか、を問わざるを得ないだろう。

企画:大川祐

作家プロフィール

大川祐 
個展を中心に絵画概念をテーマにインスタレーション形式で作品展開して来た。2015年よりグループ展の企画を始め、展覧会を一つの作品として考え、各作家あるいは観客とのシンクロを試みている。

松下誠子 
松下誠子の表現活動は、既成の美術の枠組みに左右されず、人間の原状に自らの活路を 見いだそうとする点では終始一貫していて、私たちの根本的な自己変革を促す。
ー 中村英樹 (美術評論家) 2014年6月 東邦画廊 個展カタログより ー

一条美由紀
9年近くのドイツでの活動の後、再び制作を始めました。生あるものの姿を様々な角度から画面に写し描きたいと思っています。