HAGISO

予告|HAGI ART|うなぎの寝床「型」としてのMONPE展

開催日時:2019/10/19 - 10/27


10月19日[土]− 27日[日]

12:00 – 21:00(販売時間は12:00 – 19:00)
※最終日は18:00まで

「型」があることで人間は比較できる。情報と体感を得てほしい。

「型」があることで、人間は「比較」できると考えています。逆に型がないと、比較できないと思います。型というのは同じ概念を与えるということでもあります。うなぎの寝床のMONPEは型であって、生地や産地、つくりてなどを比較してもらうということを目的としています。また、それが「実用性を伴う」ということが非常に重要で、伝統工芸や地域産業などのタグもそうだが、そういう単一のみの軸ではなくて、複数軸からその物を見てもらい、なおかつ身につけること、そして、それに交換価値としてのお金による値段がついていることで、物を自分の生活の延長線上としてとらえることができます。
このKATAとしてのMONPE展でのテーマは2つで「情報」と「体感」です。MONPEとTシャツという型を通して、それがどういう物なのかを、考えて、なおかつ、着比べてほしい。その先に、より興味を持った人は、さらに情報を調べたり、産地に行って見たり、または自分ごととして何かを取り組んだり、自分なりに興味を持った部分を掘り下げてもらいたいと思います。HAGISOという場所は、交差点だと思っています。アートや食、街や建築、学生や社会人、地元の人々、銭湯、商店街、観光客。いろんな人が入り混じる空間で、この2つの型が、どう見てもらえるのか、非常に楽しみです。ぜひ着て見て、楽しんでください。