HAGISO

居間 theater vol.1

福津宣人×居間 theater

福津宣人個展”光あるところ”最終日に描かれる一日限りの作品。
重さで、熱で、思いで、彼女は彼女の痕跡を描く。

 

風が吹く。細かい砂を伴いながら。そこに風が吹いたことを、砂の描く模様が教えてくれる。
鳥が飛ぶ。風に乗りながら。そこに空間が広がる事を、そこにある大海原のその姿を教えてくれる。
たった一羽の鳥は見えないはずのその距離をたどる糸の結び目となる。
波がぶつかる。何万キロも互いに出会っては別れて。その都度削られ足され、
築き上げたそのフォルムが、目の前で儚くも崩れてしまう存在である事、
それこそがその景色の美しさの一端を担っている事を気付かせてくれる。

いつも見る景色は、知らない傷跡の地層。世界は傷跡でその個性を主張する。
その瞬間の一つの出会いの為に、延々と綴られた糸のほつれを、私達は見続ている。

目の前で踊るその姿も、その様を見つめる自分自身がその場所にいた事も、
何時の間にかかすかな香りが漂う様に、その場所に刻まれる。
佇もうとも激しく身体を揺さぶろうとも、その場所にあった時間の長さだけ、
その思いの強さだけ同じように、静かに激しく傷跡の模様を描いていくのだ。

-福津宣人

日時
2013年4月29日(月・祝) 19:00 open/19:30 start
*公開リハーサル 4月28日(日)19:30 (ダンスのみ・予約不要・入場無料)

場所
HAGISO
(東京都台東区谷中3-10-25)

参加費
¥2000(1 ドリンク+軽食付) ※限定35名

イベントの参加方法
①メールにてご予約
「イベント名 / お名前 / ご連絡先 / 人数」をご明記の上、event@hagiso.jpまでお送りください。
②HAGISOにて直接ご予約 (受付にある予約表にご記入ください)

お問い合わせ
居間 theater ima.theater@gmail.com

振付:稲継美保
出演:山崎朋
美術:福津宣人
照明:明石伶子

記録写真:聞谷洋子
記録映像:みかなぎともこ

制作:宮武亜季 制作補佐:東彩織
協力:STスポット、川原茜、マームとジプシー、牧野まりか


平成25年度台東区芸術文化支援制度対象企画
HAGISOパフォーマンスプロジェクト「居間 theater」
「居間 theater」は、東京谷中にある最小文化複合施設HAGISOを拠点に、春夏秋冬、様々な人と出会いながらパフォーマンス作品をつくってゆくプロジェクトです。人が集まり時間や出来事を共にする「居間」的な、そして「劇場」的でもある場所のことを考えながら活動します。
web http://hagiso.jp/collaborate/ima-theater/
twitter @ima_theater mail ima.theater@gmail.com

Tags: , , , , , , , , ,